Sony Music UKがMinistry of Soundを傘下に

Posted by on | No comments

Sony Music UKが世界で最も大きなダンスミュージックレーベルの1つの、Ministry of Soundを参加に入れました。

Ministry of Soundは1990年代に当時ロンドンで有名だったナイトクラブの延長線のレーベルとして設立されたレーベルです。20年以上のレーベル活動で40タイトルのUKナンバー1アルバムと21タイトルのUKナンバー1シングルを得て、述べ7,000万以上のセールスを記録。7,000万以上のアルバムセールスを記録。

Ministry of Soundのシグルでチャートのトップに輝いた作品はBingo Playersの「Get Up (Rattle)」、MKがリミックスしたStorm Queenの「Look Right Through」、Duke Dumontの「Need U (100%)」、 DVBBSとBorgeousの「Tsunami」、そしてSigalaの「 Easy Love」等と印象深い楽曲ばかりです。

「今回の契約は素晴らしいアーティストのラインナップとヒット曲を約束するものとなるでしょう。」とony Music Entertainmentの代表Doug Morrisが語っています。

また、Ministry of Sound Groupの代表Lohan Presencerも「私たちの音楽と若いアーティストに対する精神を理解してくれて、世界的な会社Sony MusicにてこれからもグローバルレベルでMinistry of Sound Recordingsを成長させていけることを嬉しく思っている。」と語っています 。

Related: Ministry of Sound Australia’s Head of A&R Talks Local Success